ゆず&ゆい 416122-s

続きはコチラから

私は愛の臨床臨床心理学者のモー●ー教授。 女性の悩みを解消すべく、洗脳セックスを行なうカウンセラーだ。 今日も私の研究室に2人の女性がやってきた。 1人は最近疲れ気味のOLのゆず。もう1人は付き添いできた会社の同僚ゆい。 「最近仕事とか休みがちで、やる気が出なくて・・・」と、私に悩みを打ち明けるゆず。 付き添いのゆいも心配そうに、 「いろいろ悩んでいるみたいで、もしかしたら、うつ病かな・・・」 さらにゆずは、 「人が怖い、男の人が」 早速、私は愛のスピリチュアルカウンセリングに取りかかった。 「身体に、今は安全です、というのを伝えていくから」 ゆずの手を私の手のひらに置いて、施術を施していく。 徐々に落ち着きを取り戻していくゆず。 手をつなぐと、ゆずは催眠術がかかったかのように身体の力が抜けていく。 ベッドに寝かされるゆず。グッタリとしている。傍らにはゆいが見守っている。 私は優しい言葉をかけながら、スピリチュアルカウンセリング進めていく。 されるがままのゆずは、まったく抵抗する素振りを見せず、ボディタッチを許していく。 「すごい気分がよくなってきた。楽しい」 下腹部を撫でられるだけでアエギ声を上げ始めるゆず。目がイッっている感じだ。 「これ、いま、何されている感じですか?」 目の前の状況に驚いたゆいが尋ねるも、私はかまわずゆずの体を抱きしめ、密着度を高めていった。 「抱きしめてあげて」 とゆいに促すと、戸惑いながらもゆいは従う。 ゆずもそれを望んでいるようで、ゆいを受け入れる。 私は2人に覆いかぶさり、ゆずにキス。 ゆいはそれを見て、ドン引き。 ゆずは下半身を撫でられると、さらにアエギ声を高め、何と絶頂に達してしまった。 目がイッている表情が印象的だ。 心配するゆいをよそに、スカートをめくられたまま下腹部を撫でられ、ゆずはさらに感じて二度目の絶頂。 私はゆいの手をゆずの股間に持っていかせて責めを促した。 ゆいは抵抗感を見せるが、ゆずはゆいの手を自分の股間に押し付け、ゆいは引くに引けない状況になってしまう。 私はゆずのマ○コの中に指を挿入し、かき混ぜる。 「本当に寂しいのはあなたでしょう」 と、ゆいにも洗脳に取りかかり、巻き込んでいく。あっさりと気を許すゆい。 そんなゆいを私は抱きしめ、身も心も惹き込んでいく。 ゆいともキスを交わしていると、 「もう我慢できない」 と、自らパンティを脱ぎ、パイパンのマ○コを丸出しにするゆず。 その隣にゆいも寝かされ、2人とも目をトロンとさせて、されるがままの放心状態だ。 「身体が熱いです」 下腹部を撫でられると、声を上げて感じ始めるゆい。 ゆずも同様に喘ぎまくり、痙攣&潮を吹きながら絶頂する。 ゆいもパンティを脱がされ、パイパンマ○コが露わに。 私はゆいのマ○コを舐めまくり、快感を与え続けた。 2つのパイパンマ○コが並んでいるのは、実に壮観な光景だ。 そして2人はアエギ声を上げながら、キスも敢行した。 そんな2人を横目に、私は全裸になってチ○ポを差し出す。 「これが欲しい」 ゆずはチ○ポをつかみ、フェラを開始。スケベな舌遣いで気持ちよさそうだ。 私はフェラの快感を得ながら、ゆいの衣服を脱がしていき、肉体に舌を這わせた。 ゆいもチ○ポに舌を這わせ、まさに酒池肉林状態。 さらにフェラを行ない、競い合うかのように舐める2人。 私はそんな贅沢な感触を味わいながら、ゆずのマ○コを舐めまくった。 正気ではないほど感じるゆずに、私はついにチ○ポをマ○コに挿入した。 背面騎乗位で交わりながら、ゆいとはキスや顔面騎乗クンニを交わす。 ゆいもチ○ポが欲しそうだ。 しかし、ゆずは構わず腰を上下させ、チ○ポの感触を堪能。 私も応戦して、下から突き上げた。 「こんな気持ちいいの初めて!」 チ○ポを抜かれても感じるゆず。 2人重なるように四つん這いの体勢になると、今度はゆいのマ○コに挿入した。 激しく突かれるほどに乱れるゆい。同時にゆずも絶叫。 2人ともあられもないアヘ顔を晒す。目がイッていて焦点が定まっていない。 さらにおもらしをするゆい。ゆずはそれを見て、自らの指で股間を刺激し、おもらし。 ベッド上は水浸しだ。おもむろのゆいの乳首を舐めるゆず。 今度はそんなゆずのマ○コに私はチ○ポを挿入した。 バックでの激しい腰ピストン。ゆずの絶叫は止まらない。 腰ピストンが止まると、自ら腰を振るゆず。 「あ~、イク!」 ゆずはイキ果てて、身体を制御することができない。 そして騎乗位の体勢になり、ゆいと交わろうとするが、挿入直前にゆいがおもらし。 びしょ濡れになりながら騎乗位姦を開始し、激しく腰を振るゆい。 オッパイをプルプルと揺らしながらチ○ポの感触を堪能。 クリトリスを刺激されると絶頂に達した。 ゆいとのセックス、ゆずとのキスと入り乱れ、最後は正常位でのガン突き。 「すごい気持ちいい! あ~、イッちゃう~」 ゆずもゆいも、常にアヘ顔を晒したまま。 私も絶頂に達して、ゆいの肉体にザーメンを放った。 そのザーメンをゆずは舐めつくし、ハードな洗脳セックスを終えた。 / ゆず&ゆい

発売日2023/05/06 10:00:00
収録時間55分
ジャンル素人 お姉さん系 巨乳 3P パイパン HD(ハイビジョン) 
メーカーアヘ顔ちゃん 
レーベルアヘ顔ちゃん 
品番416122
価格¥480~

ゆず&ゆい

ゆず&ゆい 画像1
ゆず&ゆい 画像1
ゆず&ゆい 画像2
ゆず&ゆい 画像2
ゆず&ゆい 画像3
ゆず&ゆい 画像3
ゆず&ゆい 画像4
ゆず&ゆい 画像4
ゆず&ゆい 画像5
ゆず&ゆい 画像5

WEB SERVICE BY SOKMIL